札幌シーニックバイウェイコース
SAPPORO SCENIC BYWAY Route

中級者向け

札幌の奥座敷・定山渓から大自然へ
このコースの魅力は、大都市・札幌とは思えない自然豊かな道のりを走ることです。また、バスや地下鉄といった公共交通機関を上手く利用することで、初心者や体力に自信のない方も安心して参加できます。「札幌シーニックバイウェイ 藻岩山麓・定山渓ルート」にも指定されており、魅力的な寄り道スポットも満載です。

サイクリング

※写真はイメージです。

コース・インフォメーション

ツアー料金
20,000 円(税込・おひとり様での参加の場合)
※ガイド料、自転車レンタル費、傷害保険料、施設入場料を含みます。
※別途ランチ代、公共交通料金が掛かります。
参加人数2名の場合はおひとり17,500円、
3名の場合はおひとり12,500円、
4名の場合はおひとり10,000円
オープニングキャンペーン 1500円引き
走行距離
約25km
所要時間
約8時間 ※天候や施設事情により変わる場合があります。
開催時間
午前9時00分~午後5時00分
開催日
7/27、8/24、9/21、10/26
開催人数
1名様〜4名様
開催期間
6月〜10月末日
集合地点
(一社)シーニックバイウェイ支援センター
解散地点
(一社)シーニックバイウェイ支援センター
対象年齢
高校生以上
ガイド
サイクルツアーガイド1名同行
申込方法
1.氏名 2.ふりがな 3.住所 4.メールアドレス 5.電話番号
6.年齢 7.申込人数 8.希望日時 を明記して、下記申込先まで
お申し込みください。
(一社)シーニックバイウェイ支援センター
〒001-0011
札幌市北区北11条西2丁目2-17 セントラル札幌北ビル 4F
受付時間:午前9時〜午後6時(土・日・祝を除く)
tel
電話番号
mail
メールアドレス
ポロクル
レンタサイクル車種
DAHON(ダホン) Boardwalk D7
7段変速の小径折りたたみ自転車です。
ポロクル
公共交通機関の利用
ツアー中、公共交通機関(バスと地下鉄)を利用します。
料金はツアー料金には含まれておりませんので、ご注意ください。
集合場所
集合場所Map
札幌市営地下鉄南北線「北12条駅」より徒歩2分 セントラル札幌北ビル シーニックバイウェイ支援センター

コースMAP

コース経路

(一社)シーニックバイウェイ支援センター ➡ 豊平峡温泉までは、
公共交通機関(料金別)を利用しての移動 ➡
豊平峡温泉 ➡ A国道230号 ➡ B八剣山ワイナリー ➡ 砥山ふれあい果樹園 ➡
C旧黒岩家住宅(旧簾舞通行屋)➡ D札幌市豊平川さけ科学館 ➡
地下鉄真駒内駅 ➡ 公共交通機関(料金別)を利用しての移動 ➡ 
地下鉄北12条駅 ➡ シーニックバイウェイ支援センターにて解散

コース・ガイド

A
国道230号
国道230号
定山渓地区にある豊平峡温泉から八剣山の麓までは、緑の中をひたすら下る快適なダウンヒルを満喫しましょう。途中、定山渓の景勝地として知られる「白糸の滝」「舞鶴の瀞(とろ)」など、神秘的なスポットへも立ち寄りできます。
B
八剣山ワイナリー
八剣山ワイナリー
自社ビンヤードと道内産のブドウを合わせて赤白のワインを醸造。地元の果実を原料にしたシードルやジュース、ジャムなど、地域にこだわった加工品も作っています。ブドウの収穫期にはワイン用ブドウが食べられるかも!?
C
旧黒岩家住宅(旧簾舞(みすまい)通行屋)
旧黒岩家住宅(旧簾舞(みすまい)通行屋)
本願寺道路(現在の国道230号)を利用する旅人の宿泊休憩施設として1872(明治5)年に開拓使によって建てられました。昔の生活が垣間見える建物がそのまま資料館として公開されています。
D
札幌市豊平川さけ科学館
札幌市豊平川さけ科学館
真駒内公園内にあり、サケの生態について学べる科学館です。約20種類のサケ科の仲間や、水辺の生き物が一年中水槽展示されており、春はかわいらしいサケの稚魚、秋は川に帰ってきた親ザケの展示が見どころです。
ここでひとやすみ
フルーツ
砥山(とやま)ふれあい果樹園
いちご、ブルーベリー、さくらんぼ、プラム、ぶどう、りんごなど季節の果物狩りを楽しめます。産地ならではの完熟の味は絶品で、さらにエコファーマーとして認定されているため安全安心です。直売所もあります。
所在地:札幌市南区砥山84-3

ページトップへ