サッポロバイクコース
SAPPORO BIKE Route

中級者向け

サイクリストよ、大志を抱け!
道都・札幌の今日の発展を語るうえで、欠かすことのできない外国人がいます。サッポロバイクコースでは、街乗りに最適な小径車に乗って、彼らにゆかりのあるスポットを観光します。札幌中心部から豊平川のサイクリングロードを走行し、さっぽろ羊ヶ丘展望台までを往復、総距離約25㎞のコース設定で走りごたえも十分あります。

サイクリング

※写真はイメージです。

コース・インフォメーション

ツアー料金
10,000 円(税込・お一人様につき)
※ガイド料、自転車レンタル費、傷害保険料、施設入場料を含みます。
参加人数2名の場合はおひとり9,000円、
3名の場合はおひとり8,000円
オープニングキャンペーン 1500円引き
走行距離
約25km
所要時間
約3時間 ※天候や施設事情により変わる場合があります。
開催日
6月〜10月末日まで 毎週木曜日運行
開催時間
午後1時~5時
開催人数
1名様〜3名様
集合地点
(一社)シーニックバイウェイ支援センター
解散地点
(一社)シーニックバイウェイ支援センター
対象年齢
高校生以上
ガイド
サイクルツアーガイド1名同行
申込方法
1.氏名 2.ふりがな 3.住所 4.メールアドレス 5.電話番号
6.年齢 7.申込人数 8.希望日時 を明記して、下記申込先まで
お申し込みください。
(一社)シーニックバイウェイ支援センター
〒001-0011
札幌市北区北11条西2丁目2-17 セントラル札幌北ビル 4F
受付時間:午前9時〜午後6時(土・日・祝を除く)
tel
電話番号
mail
メールアドレス
サッポロバイク
レンタサイクル車種
SAPPORO BIKE(サッポロバイク)
7段変速の小径自転車です。
集合場所
集合場所Map
札幌市営地下鉄南北線「北12条駅」より徒歩2分 セントラル札幌北ビル シーニックバイウェイ支援センター

コースMAP

コース経路

(一社)シーニックバイウェイ支援センター集合 ➡
A北大クラーク像(北海道大学)➡ B北海道庁旧本庁舎(赤レンガ庁舎) ➡
C札幌市時計台 ➡ 豊平川河川敷走行 ➡ 真駒内公園 ➡
到着地:Dエドウィン・ダン記念館 ➡ 豊平川河川敷 ➡
(一社)シーニックバイウェイ支援センターにて解散

コース・ガイド

A
北大クラーク像(北海道大学)
北大クラーク像(北海道大学)
北海道大学の前身である札幌農学校は1876(明治9)年に設立され、初代教頭となったのがアメリカ人博士、ウィリアム・スミス・クラークでした。胸像は古河記念講堂のすぐ目の前にあり、アカデミックな雰囲気も魅力です。
B
北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)
北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)
「赤れんが庁舎」の愛称で知られ、レンガ造りの洋風の建築美が目を引く北海道のシンボルは、1888(明治21)年に完成しました。館内には貴重な資料が展示され、北海道の歴史と文化に触れることができます。
C
札幌市時計台
札幌市時計台
札幌農学校(現在の北海道大学)の演武場として1878(明治11)年に建設され、当時は生徒の兵式訓練や、中央講堂として使われていました。ビルが林立する札幌のオフィス街にあり、赤い屋根と白い壁が印象的です。
D
エドウィン・ダン記念館
エドウィン・ダン記念館
北海道の酪農の礎を築き、後に「北海道酪農の父」と呼ばれたアメリカ人のエドウィン・ダン。北海道開拓の牧牛場の事務所として1887(明治20)年に建てられ、1964年に移築、彼の業績と開拓の記録を展示しています。
ここでひとやすみ
スイート
六花亭・真駒内六花亭ホール店
良質の素材を使い、地域で親しまれる「お菓子屋さん」は、北海道土産の定番スイーツとしてもおなじみです。併設の喫茶室では、店内の豊富なお菓子をはじめ、ホットケーキやピザなどの喫茶メニューなども味わえます。
所在地:札幌市南区真駒内上町1丁目15-16-2
ここでひとやすみ
コーヒーカップ
マルミコーヒースタンド中島パーク
札幌のコーヒー専門店「丸美珈琲店」の2号店。バリスタが丁寧に淹れるコーヒーとワッフルや焼き菓子も提供。駐輪スタンドがあり、サイクリスト歓迎のスタイリッシュな空間です。
所在地:札幌市中央区南14条西6丁目KCメープルコート1階

ページトップへ