ポロクルコース
POROCLE Route

初心者向け

札幌のルーツに触れる旅
札幌の街についてもっと知りたい―。このコースでは、地元の 人々の足として欠かせないコミュニティサイクル「ポロクル」に乗って観光スポットを散策、札幌の「はじまり」を訪ねていきます。意外に知られていない緑あふれる史跡や名物の限定スイーツのお店などを、地元に精通したガイドが楽しく、安全にご案内します。

サイクリング

※写真はイメージです。

コース・インフォメーション

ツアー料金
6,000 円(税込・お一人様につき)
※自転車レンタル料・保険料金を含みます。
参加人数2名の場合はおひとり5,000円、
3名の場合はおひとり4,000円
オープニングキャンペーン 500円引き
走行距離
約4km
所要時間
約2.5時間(自転車走行時間は約1時間)
※天候や施設事情により変わる場合があります。
開催時間
午前9時30分〜午前12時、午後1時30分〜午後4時00分
※開催曜日・時間等により施設が変更になる場合があります。
開催人数
1名様〜3名様
開催期間
7月〜10月末日
集合地点
ポロクルポートNo.6 大通西4 道銀ビルディング
札幌市中央区大通西4丁目(地下鉄「大通駅」9番出口すぐ)
解散地点
ポロクルポートNo.12 大通西26 プライムパーク円山公園
札幌市中央区大通西26丁目(地下鉄東西線「円山公園駅」隣)
対象年齢
身長140cm以上、26インチの自転車を安全に運転できる方
ガイド
サイクルツアーガイド1名同行
申込方法
1.氏名 2.ふりがな 3.住所 4.メールアドレス 5.電話番号
6.年齢 7.申込人数 8.希望日時 を明記して、下記申込先まで
お申し込みください。
(一社)シーニックバイウェイ支援センター
〒001-0011
札幌市北区北11条西2丁目2-17 セントラル札幌北ビル 4F
受付時間:午前9時〜午後6時(土・日・祝を除く)
tel
電話番号
mail
メールアドレス
ポロクル
ポロクル
ツアーでは、コミュニティサイクル「ポロクル」を利用していただきます。
サイズ:26インチ
仕様:内装3段切替、自動点灯固定式LEDライト、シティサイクルタイプ
集合場所
集合場所Map
札幌市営地下鉄「大通駅」9番出口すぐ セントラル札幌北ビル シーニックバイウェイ支援センター

コースMAP

コース経路

ポロクルポートNo.6 大通西4 道銀ビルディング 集合・出発
A北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)➡ B北海道大学植物園 ➡
C札幌市資料館 ➡ D島義勇判官銅像(北海道神宮内)➡
ポロクルポートNo.12 大通西26 プライムパーク円山公園にて解散

コース・ガイド

A
北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)
北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)
「赤れんが庁舎」の愛称で知られ、レンガ造りの洋風の建築美が目を引く北海道のシンボルは、1888(明治21)年に完成しました。館内には貴重な資料が展示され、北海道の歴史と文化に触れることができます。
B
北海道大学植物園
北海道大学植物園
約4千種類の植物が植栽されている植物園は、北海道大学初代教頭クラーク博士の提言により設置されました。市民の憩いの場としても親しまれている園内には多くの重要文化財も現存しており、見ごたえがあります。
C
札幌市資料館
札幌市資料館
1926(大正15)年に札幌控訴院(今の高等裁判所)として建てられました。札幌軟石の建築物として全国的にも貴重で、現在は、当時の法廷を復元した展示室や、2014年開催の札幌国際芸術祭の資料、書籍を楽しめます。
D
札幌市資料館
島義勇(しま よしたけ)判官銅像(北海道神宮)
札幌の礎を築き、「北海道開拓の父」とも呼ばれる島義勇。当時原野だった札幌を円山の丘の上から見渡し、今日につながる都市構想を描きました。そんな彼の銅像は、北海道神宮の本殿手前、手水舎の奥で見られます。
ここでひとやすみ
ティーポット
ミルクハウス
「人に優しい商品を全国のお客様に提供する」をモットーにした、北海道赤井川の自然豊かな牧場で育まれた最高級の牛乳を主原料に、素材の味を最大限に生かした大人気ソフトクリームです。
所在地:札幌市中央区大通西17丁目2-38
ここでひとやすみ
ティーポット
六花亭 神宮茶屋店
北海道神宮内にあり、参拝者の休憩所としても利用される六花亭の直売店。おすすめは、上述の島義勇の愛称からネーミングされた粒あんがたっぷり入った焼き餅「判官(はんがん)さま」。こちらの店でしか味わえない逸品です。
所在地:札幌市中央区宮ヶ丘474-48

ページトップへ